オスグット

お子さまのオスグットを早期解消したいという方は、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院にご相談ください

成長期にあるお子さまが、膝の痛みを訴えるケースは決して少なくありません。成長痛と呼ばれる膝痛は、身体の急激な発達によりどうしても起こりやすくなるものです。しかし、成長痛の中には特に深刻な膝痛もあります。それが「オスグット」と呼ばれる症状です。お子さまの膝痛が続いているようであれば一度、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院へお越しください。

オスグットとは、成長期にあるお子さまがかかりやすい「スポーツ障害」の一種です。身体の発達が未熟な状態で、身体能力に見合わない過度なトレーニング・スポーツを行うと発症しやすくなります。オスグットを発症すると、膝のお皿の下部分がボコッと丸く出っ張ります。これは「脛骨相面」と呼ばれる部分で、太ももの筋肉が接着している部位です。筋肉が運動によって緊張することで脛骨相面がけん引されると、柔らかな骨が剥がれたり、丸く変形してしまうのです。お子さまの膝下に丸いふくらみが見られる場合には、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院にご相談ください。

当院では、オスグットの症状が疑われるお子さま、そしてご両親からしっかりお話を伺い、触診や視診を行って、本当に必要な治療のみを厳選して施していきます。無駄な治療過程を極力省くことで、痛みや出っ張りを着実に取り除くことが可能です。東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院は、平日は夜20時まで、土曜日は夕方17時まで診療を行っておりますので、学生の方にもご利用いただきやすくなっております。いつでも気軽にご連絡ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日