Blog記事一覧 > 未分類 > 足の痛み(くるぶしの内側の腫れ、痛み、運動痛)

足の痛み(くるぶしの内側の腫れ、痛み、運動痛)

2017.05.13 | Category: 未分類

東海村、ひたちなか市、日立市、那珂市のみなさんこんにちは、東海村志賀接骨院の志賀です。先日、特別何かしたわけでもないんですが小学生の娘さんが足を痛がるんでとお母さんと来院されました。お話を伺うと最近、足を痛がるんで病院でレントゲンを撮ってもらってきたんですが骨もどこも異常なくなんでもないですよと診断されて大丈夫です。と言われたんですがまだ痛がるんでつれてきました。と言われ足を診させてもらいながら最近の出来事を伺うと娘さんは、テニスや水泳、ボルダリングなどを習っていて学校では外で元気に遊ぶ活発な娘さんで、もうすぐ運動会があるのでその練習でジャンプしたり走ったり跳んだりが多いみたいでした。足もくるぶしの内側が腫れていて触ると痛がりました。その小学生の娘さんの足は、偏平足で回内足でした。最近急に運動量が増えて回内足のために後脛骨筋腱の牽引力が何かしらの原因で強まり付着部が炎症をおこして腫れたので痛みがでたみたいです。予防には回内足や偏平足を抑えることや運動量をおさえたり運動後のアイシング、足にあったシュ-ズをえらんでもらうのも効果があると思います。あと足底版やインソ-ル、筋力のアップやバランスを整えることも良いと思います。早速、インソ-ルをスポ-ツ店で購入してもらい2回施術をしたら痛みがほぼなくなりました。痛みには、必ず原因がありますので東海村、ひたちなか市、日立市、那珂市で急な痛みや慢性的な痛みでお困りで、早く治したい方は東海村志賀接骨院にご相談ください。患者様にあった施術をご提案します。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日