Blog記事一覧 > 未分類 > 足がつる、こむら返り

足がつる、こむら返り

2016.10.05 | Category: 未分類

ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市のみなさんこんにちは、東海村志賀接骨院の志賀です。だれも1度は経験があると思いますが、就寝中に足がつるこむら返り、いたいですよね。こむら返りは(昔はふくらはぎの事をこむらと言っていたことに由来します)足の筋肉のけいれんでふくらはぎに起こることが多いです。こむら返りが起きた時に応急処置をしないとふくらはぎの痛みが出て肉離れ(筋挫傷)を起こす場合があります。足がつる原因としては、血行不良、ミネラル不足、筋肉の疲労、普段使っていない筋肉に急に力を入れる、運動不足、水分不足、ビタミン不足、アルコ-ルの飲みすぎ、嘔吐、下痢、過度な発汗などによる脱水など他にもいろいろあります。たいていの場合つっている場所を伸ばしてあげると痛みがやわらぎます。就寝中の足のけいれん予防法としては、足が冷えるとよくないので就寝前にお風呂に入りふくらはぎのマッサ-ジ、ストレッチ(アキレス腱をゆっくり伸ばす動作)コップ一杯のお水を飲むなどが有効です。もし足がつった後、長時間痛みがのこるようであれば肉離れの可能性があります。ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市にお住まいの方は、肉離れは、初期の治療が非常に大切ですので東海村志賀接骨院にご相談下さい。ただしひんぱんにふくらはぎがつる、シビレなど他の症状を伴うときは、病気の疑いがありますので一度整形外科や神経内科を受診して相談してみるようにして下さい。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日