脱水症

2016.10.06 | Category: 未分類

今日は、気温が上がり暑いですね。ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市のみなさんこんにちは、東海村志賀接骨院の志賀です。いなさん汗をかいたらしっかり水分補給していますか。人間の身体は、成人で6割、新生児では7~8割、お年寄り5割が体液から成っています。年齢によって割合に変化が見られます。今日の午前中の年配の患者様で最近あまりのどが乾かないよ、夜はトイレに行くのが大変だから水分は取らないにしているよっていうお声が聞こえました。体液とは血液・リンパ液・粘液・消化液・唾液・尿など人間の身体が生命活動を行ううえで欠かすことのできないものです。この体液が失われた状態を脱水症といいます。脱水症状をおこすと酸素や栄養素がうまく体内にいきわたらなかったり、老廃物を排泄することができなくなったり、体温をうまく調節できなくなったりします。水分が体外に出ていくときにはミネラルも一緒に排泄されています。汗をなめるとしょっぱい味がしますよね、それがナトリウムなどのミネラルです。小さなお子様や高齢者の方などは口の渇きが気づきにくい場合があり、脱水症をおこしていることに自覚を持てないことがありますので異常が見られないか周囲の人が常に気を付けてみてあげてください。脱水症の予防には水分だけでなくミネラルが欠かせないです。水分補給をする時には、あわせて塩分の補給も行いましょう。水分と塩分を同時に補給できるスポ-ツドリンクや経口補水液また水や麦茶には塩や梅干しなどを足して塩分も補給しましょう。緑茶やウ-ロン茶に含まれるカフェインには利尿作用があるため要注意です。就寝前や起きてすぐ、入浴する前後、運動する前後、運動中、飲酒後は必ず水分補給してください。とにかくこまめにのどが渇いたと思う前に水分をとるようにしましょう。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日