Blog記事一覧 > 未分類 > ハムストリングの肉離れ

ハムストリングの肉離れ

2016.10.27 | Category: 未分類

ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市のみなさんこんにちは、東海村志賀接骨院の志賀です。スポ-ツや日常生活などで太ももの後ろの痛み、ハムストリングの肉離れについて簡単に説明します。ハムストリングは大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの筋肉を合わせた大腿後面にある筋肉をハムストリングといいます。膝を屈曲させる筋肉です。大腿前面の大腿四頭筋の拮抗筋でこの2つの筋力の差が大きいほど肉離れを起こしやすいかもしれません。ハムストリングは完全に伸びきっているときに断裂します。スポ-ツなどでウォ-ミング・アップ不足や筋肉がかたくなっているときに発生しやすいです。大腿四頭筋が収縮して膝を伸展して、ハムストリングは大腿四頭筋に対抗しようとする。大腿四頭筋がハムストリングス以上の力になった時に肉離れします。ほとんどの場合、筋肉が腱に移行する部分、つまり大腿部の上3分の1の部分で断裂します。ハムストリングが断裂すると自覚症状がありますが痛みの程度は、断裂の大きさによって違います。肉離れのもっとも良い治療法はRICEです。スポ-ツなどで復帰が早すぎると断裂部をさらに傷めることになります。ハムストリングの肉離れを防ぐのは、スポ-ツなどでは、十分にウォ-ミングアップを行い、日常生活では筋肉を柔軟にするためにストレッチなど有効です。もしスポ-ツや日常生活などで太ももの後ろがピリッて痛みが走ったら肉離れの可能性が高いです。ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市にお住いの方は、東海村志賀接骨院で治療を開始するのが早ければ早いほど早期改善します。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日