Blog記事一覧 > 未分類 > スポ-ツ障害の予防

スポ-ツ障害の予防

2016.10.29 | Category: 未分類

ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市のみなさんこんにちは東海村志賀接骨院の志賀です。スポ-ツ障害にならないための予防をいくつか調べてみました。スポ-ツを行うにあたってまずコンディショニングを整えていくことが重要です。ストレッチングは、柔軟性を維持し高めるためにも、筋肉の緊張をほぐす為にも有効です。練習の前後はもちろん練習のない日でもコンディショニングとして毎日ストレッチングを行いましょう。次に筋力トレ-ニングを行います。筋力不足や筋力のアンバランスは、スポ-ツ障害をもたらす原因になります。スポ-ツ前にはウォ-ミングアップを行い、体温を上げ深部筋肉の血液循環を促進して筋肉の余分な緊張をほぐし、柔軟性を高めます。スポ-ツへの心の準備状態をつくると同時に、競技前の緊張感、ストレスを軽減する効果もあるそうです。スポ-ツ後のク-リングダウンは体温、心拍数、呼吸数、呼吸を日常レベルまで下げるために行う運動です。ク-リングダウンにより、運動後の筋肉痛などの障害発生を予防するとともに、競技による精神的ストレス、筋肉の緊張も軽減します。最後に自分自身がスポ-ツをやるにあたってストレッチング、ウォ-ミングアップ、ク-リングダウンを行い、身体の各部位の痛みをうまく対処するセルフ・ケアを身につけることも必要です。もし運動後に痛みが出たり、またその痛みが持続、増強する場合は、ひたちなか市、東海村、日立市、那珂市にお住まいの方は早めに、東海村の志賀接骨院で治療すると早期改善します。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日