Blog記事一覧 > 未分類 > テニス肘(腕の痛み)

テニス肘(腕の痛み)

2017.02.22 | Category: 未分類

東海村、ひたちなか市、日立市、那珂市の皆様こんちにちは、東海村志賀接骨院の志賀です。先日、腕から手首にかけて痛みがある患者様が来院しました。とくにぶつけたりひねった覚えもないみたいですが問診や触診すると肘の外側(外側上顆)から手首までパンパンに筋肉が張っていて動きがわるい状態で、テニス肘という症状でした。この方はとくにテニスなど運動はやっておりませんがこれから畑に作物を植えたり蒔いたりするために物を持ったり運んだりしていたそうです。この肘の外側の痛みは、テニスだけではなく、バドミントン、卓球、ゴルフ等の一定方向の手首の運動を繰り返す選手によくおこる損傷です。でも運動などをやっていなくても日常生活での動作でもおこります。たとえば金づちを使う作業、ほうきで掃いたり、窓ふき、何かをこする、磨く作業、刺しゅうや針仕事(縫い物)などでも起こります。ひどくなると、物を持ち上げたり、ドアのぶを回す、コップを持ち上げるといった動作でも痛みを生じます。その際はとにかく肘や腕を休ませることが重要です。でも誰も腕や肘を使わないわけには、いけないので早めに東海村の志賀接骨院で治療すると早期改善します。がまんしている期間が長いと慢性的に痛みがのこり治るまでに長期間かかってしまいます。先日、来院した方も早めに受診されたので2回の治療でほぼ改善しました。もし東海村、ひたちなか市、日立市、那珂市にお住まいの方で最近なんとなか手を使うと違和感やだるさ、力が入ると痛みがでるかたは、東海村志賀接骨院にご相談ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日