坐骨神経痛

坐骨神経痛を原因から取り除くために、ぜひ東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院の専門治療をご体験ください

坐骨神経痛とは、腰部から足へと伸びて通る坐骨神経が何らかの原因によって圧迫され、痛みやしびれが現れる症状です。痛みやしびれが現れるのは、臀部に始まり太もも、ふくらはぎ、悪化すると足の裏にまで広がり、歩行障害を引き起こすこともあります。もしも、足腰に痛みやしびれが続いているようであれば、早急に適切な処置を受ける必要があります。ぜひ、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院にご相談ください。

坐骨神経痛は、神経の圧迫により痛みが生じる「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などの腰痛を発症されている方が併発しやすい症状です。脊柱管狭窄症によって歩行することはもちろん、座っていることも困難な状態に陥られた患者さまがいらっしゃいましたが「車の運転席に座っている時が唯一楽な時間だ」とおっしゃっていました。このように、悪化すると身体の置き場がないような痛み、しびれに襲われるケースもあります。東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院で、坐骨神経痛を原因から取り除いていきましょう。

椎間板ヘルニアは、骨格のゆがみが原因で起こることもあります。背骨や骨盤の歪みによって腰椎にアンバランスな力がかかり続けると、腰椎の間にある椎間板が圧迫され、つぶれてしまうのです。その際に、坐骨神経痛を併発することが多いので、早め早めの治療が望ましいです。東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院では、急なご来院にも柔軟に対応しております。いつでも気軽にご相談ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日