シンスプリント

シンスプリントを最短で治したい方は、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院にお越しください

シンスプリントとは、簡単にいうと脛の内側に痛みが生じる現象です。地面を蹴る動作をする際、ふくらはぎにある筋肉が使われます。ランニングなど地面を蹴る動作の繰り返しが行われると、ふくらはぎの筋肉が動き、脛の骨と筋肉の付着部(骨膜)が強くけん引されます。すると、シンスプリントと呼ばれる脛の痛みが生じやすくなるのです。思い当たる症状のある方は、東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院へお越しください。

シンスプリントは、ほっておくと悪化することもある症状です。脛の骨膜が強くけん引され続けると、骨に強い負担がかかり、疲労骨折を招いてしまうこともあります。シンスプリントは、偏平足の方や、足腰を使った運動量が多い方、足裏に合わないシューズで運動をされている方が発症しやすく、痛みが出たら早急に適切な処置を受ける必要があります。脛の痛みが続くようであれば、ぜひ東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院にご相談ください。

当院では、シンスプリントが疑われる患者さまからしっかりとお話を伺い、お一人お一人に最適な治療プランを作成していきます。東海村・ひたちなか市・日立市・那珂市の志賀接骨院は、骨格のバランスや姿勢、歩き方などを見て、症状の原因を見極める力に長けております。そのため、シンスプリントによる脛の痛みも最短で解消することが可能です。いつでも気軽に足をお運びください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松425-3

駐車場

4台あり

予約について

予約優先制とさせていただいております。

休診日

日曜・祝日